INFORMATION


上級者レベル・お昼間会


土曜日のお昼間に開催するフージャーズの中の上級者レベルの方のグループです。。

お昼間会の独自ホームページがあります。こちらをクリック!

お昼間会の独自ブログはこちら!

 英語が好きな方や海外経験のある方で、英語を続けるために「英語を使う場」を求めているEnglish Speakers の集まりで、 多くのメンバーが学生時代にホームステイや留学を経験しているようですが、国内で純粋に英語を磨いてきた人も多く参加しています。
 だいたいのメンバーが毎回参加し、お互いに仲間として活動しています。新しい人を仲間に入れるオープンさ、とアットホームさを併せ持つグループです。
場所は、喫茶店のざわついた場所ではなく、研修室を使うことによって、英語も聞き取りやすく集中して英語を話すことができます。


■例会写真


 英語の学習に関するコンセプト

お昼間会の独自のページがありますのでそちらをご覧ください。




■プラクティス内容


お昼間会でのプラクティスは全て英語のカンバセーションが中心になっています。前半は、気軽な口慣らしで英会話します。後半は、社会問題なども含めた英語ディスカッションです。インターやサイマルなど通訳学校なんかでも社会問題が必須になっています。なれれば、逆にそんなディスカッションの方が英語が話せるので好きというメンバーも多いですよ。気軽に考えてTRYしてください。

1st Part:

気軽なトピックや自分達のことについてお互いに話し合い口ならしをします。最近の近況報告、日頃気になる話題など、普段友達に言いたくて仕方がないことを思う存分英語で話してください。

2nd Part:

「朝まで生テレビ」的なディスカッションを英語で2時間!ある程度の人数(8人〜10人ほど)の中で論理的なディスカッションをします。自信があったアーギュメントもテーブルでは、他の人に返されこともしばしば。しかし、そこが「知的なレスリング」であるディスカッションの醍醐味「英語を話すために英語を話す」というのではなく、社会人が、友達と日本語で話すようなことを総て英語で話しましょう!というのが「お昼間会」のスタイル。当会では、"How to say"だけではなく”What to say"も重要になってきます。日本語でも英語でも「内容」が素晴らしいと聞いているだけでも楽しいですよね。                                                     



■開催時間


隔週の土曜日午後2時から午後5時



■開催場所


大阪・梅田にある「大阪駅前第二ビル」5階、大阪総合学習センターをお借りしています。




雑誌「エクゼクティブ」で掲載された文章


当時は金曜日に開催していましたが、彼らが土曜日の午後に開催日を移して「お昼間会」を創っています。 「これまでいくつもの英語サークルを見て来たが全員のスピーキング力がこんなに高くそろったグループはなかった。」と絶賛していただきました。


英会話サークル・フージャーズのトップへ